家具のオーダーを依頼する際にチェックするポイント

新たに自宅を購入する際や、インテリアなどを検討する際、家具のオーダーを依頼することがあります。その際次のようなポイントを押さえておきことで、お得に購入できることがあります。まず挙げられるのが依頼料です。オーダーの場合はデザイン料などが別途必要となり、通常購入するよりも高額になることがあります。しかし一定期間の展示を行うことでそれらの料金の割引が受けられる業者もいるため、気にされない方はそれらの業者に依頼するのも一つの手です。次に挙げられるのがセミオーダーです。全てを自身の指示でデザインするのではなく特定のデザインから選択し作るもののことを指し、全部依頼するよりも安価な料金で制作を依頼することができます。また最近ではアウトレット品などを取り扱う業者も多いため、複数の業者などで見積もりやデザイン依頼を行い、自身の希望する条件に合ったものを選ぶことをお勧めします。

リビングの家具をオーダーした

10年間一生懸命節約をして、ようやく念願だった一戸建てを昨年購入しました。本当は注文住宅にしたかったのですが、予算が足りずに建売住宅の購入になりました。それでも自分の城を持てたことに感無量ですし、生活に張りも出て購入して良かったと日々実感しています。注文住宅から建売住宅にしたことで少し予算が余りました。そのため家具や家電を少しグレードアップさせることにしました。これまで節約ばかりの生活だったので、高価な物を揃えることに慣れておらず少々緊張しましたが、妻の意向でオーダー家具を一式購入することにしました。リビングに置くテレビ台とチェストと机をオーダーしました。どのようなものにするかは妻に一任しましたが、一体費用がどのくらい掛かるかと冷や冷やしました。費用は確かに高額ですが、夫婦共々満足のいく買い物が出来たので結果的に良かったです。

オーダー家具の魅力について

オーダー家具の魅力はなんといっても、自分の好きなようなデザインのものを作れるというところではないでしょうか。空いているスペースにぴったりサイズの棚を作るという事も可能です。既製品ですとなかなか自分の理想のサイズのものを見つけるというのは難しいです。その点、オーダーメイドであれば自分だけのものですので、理想のサイズに作ってもらう事ができます。また、用途によって仕様を変えてもらう事もできます。例えば、重い本をたくさん入れたいのでその重さに耐えれる棚にして欲しいなどの希望を聞いてもらう事ができます。何でもできるという訳ではありませんが、自由度は高いです。オーダー家具というと高いというイメージが強いかもしれませんが、事前に予算の相談をする事なども可能ですので、興味があるのであれば、一度相談してみるのもお勧めです。